空手を通じて強い心と体を養おう

三田支部ではジュニア空手の指導を現役選手が直接行って
おり、特に挨拶や礼儀作法を重視して指導にあたっています。
基本稽古(突き・蹴り・受け)と体力向上を図り、各ジュニア大会に向けての練習も行います。
また、大会などでの戦いを通じては最後まであきらめない気持ちや、自身の恐怖心に打ち克つ訓練が出来るものと考えており
ます。

生きていく中でうまくいかない事、あきらめかけてしまう様な時にこそ、こういった空手で得た経験が生かされればと思い、指導にあたっております。